四十肩・五十肩

このようなお悩みはありませんか?

☑寝ている時に痛む

☑なんとなく肩がだるかったり痛かったりするが、そもそも諦めている

☑年齢とともに肩の痛みが大きくなる

☑肩を動かすと激痛が生じる

四十肩・五十肩について

 40代、50代くらいから肩を動かすと痛みが出る方が多く見受けられます。

 俗に言う『四十肩・五十肩』という症状ですが、『風邪をひく』同様、正式名称ではありません。

 専門的には肩関節の捻挫や肩関節周囲炎等と呼ばれていますが、症状においても痛みの場所や痛み方は人それぞれです。

 動かすと痛む人、動かさなくても痛い人、『拘縮(こうしゅく)』といって肩周囲が固まってしまう人、中には筋肉が損傷していつの間にか部分的に切れてしまっている方もみえます。

 どんな症状があるにせよ、ほったらかしの期間が長くなるにつれて、痛みがだんだん強くなり、加療期間も長期になってしまうので、気がついたらなるべくお早めに接骨院に相談する事が大切です。

そはら接骨院の四十肩・五十肩の施術

 当院では、四十肩・五十肩でお悩みの方について、肩を動かしづらい、動かすと痛むといった方には、レッドコードにて肩の動きの改善のリハビリをします。

 レッドコードとは、スリング(赤いひも)のことで、このレッドコードを利用して身体を吊ることによって、体重を支える筋肉の緊張が徐々に緩んできます。
 そして、緩んだ筋肉に無理なくアプローチすることにより、可動域が増え、急性期の痛みであっても軽減が期待できます。

 また、レッドコード以外にも、超音波での温熱療法や微弱電流を用いて施術することもあります。

 超音波や微弱電流は、極力無痛で肩にアプローチすることができます。

 このように、当院では、肩への負担を減らしつつ、かつ痛みもなるべく抑えられる施術で四十肩・五十肩の根本改善を目指しています。

 
午前 -
午後 -

午前 8:30~12:00
午後 16:00~20:00
△は交通事故又は自費施療です。

所在地

〒504-0855
岐阜県各務原市
蘇原新栄町2-63

058-372-3470

お問合せ・アクセス・地図

PageTop