当院の特徴

レッドコード

 急性期の施療、トレーニング 、どちらも非常に多くの評判を得ています。
 各務原市でレッドコードによる施療とトレーニングが両方できる接骨院は そはら接骨院だけです!
 スリング(赤いひも)で身体を吊る事によって体重を支える筋肉の緊張が徐々に緩んできます。
 緩んだ筋肉に無理なくアプローチする事により可動域が増え、急性期の痛みも軽減が期待できます。
 また、トレーニングにおいてはスリングで不安定な状態をわざと作り出せるから、体幹(コア)トレーニングに最適な環境をセッティングできます。
 発祥の国ノルウェーでは簡易的なレッドコードが各家庭に設置されている事が多く、陸上競技の日本代表や野球のサムライJAPAN等、日本のトップアスリート達がレッドコードを続々と取り入れている事から 今、最新の効果的なトレーニングとして非常に注目されています。

インソール《Formthotics フォームソティックス》

 マラソン等の長距離競技、体育館競技、サッカーや野球等の球技、ウォーキング等で足や膝の痛みを抱える一般の方、スポーツをする学生さんから健康思考の年配の方までに効果の高いインソール。
 申し訳ありませんが、そはら接骨院のインソールはそのままお渡しする事は出来ません。
 なぜなら、患者様一人ひとりの足の形に合わせたオーダーメイドインソールだからです。
 そはら接骨院では、インターネットで販売されている一般スポーツ用のインソールとは違い、認可者のみが取り扱い可能な強制力が高い特別なインソールを取り扱っています。
 したがってそのままお渡しするのではなく、患者様の足の形の計測、客観的医療テストをした上で評価し、インソールを熱形成して患者様の足に2~3週間かけて徐々にフィットするよう調整する フルオーダーメイドのインソールです。

そはら接骨院が扱う「フォームソティックス・メディカル」の4つの特徴

1.世界的な医療用矯正具として姿勢を矯正

2.熱形成で圧倒的なフィット感

3.わずか19gの奇跡的な軽量感

4.衝撃吸収&負荷の分散

 

 以下の紹介文は専門用語が多いので興味のある方だけご参考ください。

 フォームソティックスは足病医学に基づいて製造された、足を矯正するためのインソールです。
 足病医学の世界的先進国であるニュージーランドに拠点を置くフット・サイエンス・インターナショ ナル社によって開発、製造されています。
 これまで35年間、世界30カ国以上で販売され、多くの方が愛用しています。
 カラダの土台である足の骨配列(アライメント)を正しい位置に矯正することで、あらゆるスポーツや日常生活で起こる障害を予防し、足や腰の負担を軽減します。
 足病医学に基づいた矯正用インソールであるフォームソティックスは、カラダの土台である足の骨配列(アライメント)を正常な位置に近づけてくれます。
 足を矯正すると全身のアライメントが整っていくため、足や腰などの負担を軽減してくれます。
 効果の度合いには個人差がありますが、腸脛靱帯炎(ランナー膝)やシンスプリント、足底筋膜炎などの予防・負担の軽減にも役立ちます
 足(足首から下の部分)は、家に例えると土台の役割を果たしています。
 土台(足)が崩れていると、家全体(全身)が崩れてしまいます。
 過回内・過回外(オーパープロネーション・オーバースピネーション)といわれる異常な足の骨配列のままで過ごしていると、足底筋膜炎、腸脛靱帯炎、腰痛など様々な障害を引き起こしやすくなります。
 矯正用インソールで足の骨配列を矯正すると全身の姿勢も矯正され、足だけでなく腰や背中、肩などの痛みも改善する可能性があります
従来の「インソール」にはこれらの矯正効果はない、もしくは不十分であるといえます。
海外では、足病医学に基づいて製造されている矯正用インソールと、それ以外のインソール(矯正効果が十分であると認定されていないもの)には明確な線引きがされており、痛みの解消のためには矯正用インソールが選ばれます。

これらの事からインターネット販売やスポーツショップのあたりさわりない 普通の中敷きタイプのインソールと差別化された、一人ひとりの患者様に合わせたインソールを装着することをお勧めしています。

フロスバンド

タイトル

 当院では、「フロスバンド」を用いた施術を盛んにおこなっております。

 そもそもフロスバンドとは、天然ゴムのバンドでアプローチしたい筋や関節に巻きつけて使用するもので、バンドの圧力と筋肉動作でバンド固定箇所の血流や体内水分をせき止めた後、バンドを外して一気に滞留を組織に流し込むことです。

 そうすることによって、筋膜をリリースしたり関節可動域を改善することができ、お身体の痛みなどを改善を目指します。

 このフロスバンドは、欧米や日本のトップアスリートに多く利用されております。

微弱電流施療器 ソーマダイン アクシー

 人間のカラダは微弱な電気信号が働いて活動しています。

 その電気信号が微妙なズレを起こすと様々なトラブルを引き起こす原因となります。

 そのズレを本来の信号に補正させ痛みの緩和や恒常性の安定を維持しようとするのが微弱電流施療器です。

また、自律神経の安定も期待が出来るデータも多数あります。

ハイボルテージ&超音波施療器 ダイナトロン ソラリス

 1台で超音波施療と7種類の電気刺激施療が同時にハイブリッドとして行えるため、急性期(腫れや熱感が起きている状態)から回復期の施療、また、深部へも刺激が入るので手足のしびれや首、腰部などの根本的な原因の改善にも非常に適している施療器です。

EMS、微弱電流、低周波施療器 エスパージ

 某ポルトガル人気サッカー選手や通信販売のCMでおなじみの腹筋ブルブルマシン。
 これらはEMSといい、電気的に強制的に筋肉に負荷をかけます。
 これにより、腹筋等の筋力トレーニングのほか、当院では手術後のリハビリや年配の方への無理のない筋トレや衰えの予防も目的とし、市販ではできない医療メーカーの細やかな特殊プログラムでのEMS施療により様々アプローチをしています。

トムソンベット

 カイロプラクティック理論により、姿勢や背骨、骨盤のゆがみを矯正していきます。

ウォーターベッド

 水圧による細かい刺激により、血行を促進します。
 また、非常に優しい設定も可能なので痛みを感じず、骨粗しょう症の患者さまにも施療ができます。

メディパック

 どこにでもあるレンジやお湯で水やゼリーを温めるタイプの温熱パックと違い、鉱物、トルマリン等の薬石が入っているので、あたたかくて気持ちいいだけではなく、遠赤外線性に微弱電流が発生するため保温効果の持続時間が長く認められています。

 
午前 -
午後 -

午前 8:30~12:00
午後 16:00~20:00
△は交通事故又は自費施療です。

所在地

〒504-0855
岐阜県各務原市
蘇原新栄町2-63

058-372-3470

お問合せ・アクセス・地図

PageTop